SHANLINGとは

SHANLING(シャンリン)は1988年にHiFiステレオパワーアンプの製造を皮切りにオーディオ製品の開発をスタートさせました。

ブランド設立より約30年の歴史の中で多項目に渡る特許技術使用資格を獲得すると共にSACD/CDプレーヤー、HiFiアンプ、真空管アンプ、高度なミニミュージックセンター、チューナー、AVアンプなど幅広いラインナップの製品を製造しています。 現在では多くの一流ハイエンドサプライヤーとの密接なパートナーシップを確立し、業界内でも有名メーカーの一つとなっています。

SHANLING 一覧

  1.  SHANLING M0タッチスクリーン搭載の世界最小クラス、ハイレゾ音源対応ポータブルミュージックプレーヤー ファームウェアアップデートにてLDACに正式対応し高音質のBluetooth無線伝送を実現

  2.  SHANLING M3s2.5mmバランス出力搭載ハイレゾ音源対応ポータブルミュージックプレーヤー DAC ICに「AK4490 x2」、AMP ICに「AD8397 x2」、LPF ICに「MUSE8920 x2」を搭載し2.5mmバランス出力(フルバランス構成)と3.5mmステレオ出力の2系統の出力に対応

  3.  SHANLING M2s旧モデルのM2から大幅な進化を遂げたハイレゾ音源対応ポータブルミュージックプレーヤー DAC ICにAK4490EQを採用しPCM最大384kHz/32bitまでサポート

  4.  SHANLING M1ハイレゾ音源対応ポータブルミュージックプレーヤー DAC ICにAK4452を採用しPCM最大192kHz/24bitまでサポート Bluetooth4.0、aptX対応、双方向伝送をサポートしワイヤレスレシーバーとしても使用可能 USBデジタル入出力をサポートし外部アンプへの出力やUSB DACとしても使用可能