SHANLING M0

最新ファームウェア

 SHANLING M0最新ファームウェアバージョン (2018年7月3日更新)
  バージョン2.1のダウンロードはこちら (37.3MB ZIP形式)

過去のファームウェアはこちら




SHANLING M0 メディアレビュー

 【Phile web】 高橋敦のオーディオ絶対領域 【第211回】現代版iPod nano? めちゃくちゃ小さいハイレゾDAP、SHANLING「M0」が多芸すぎる 【ASCII.jp×デジタル】 1.5万円の超小型DAP「SHANLING M0」が結構いい音で驚いた
 【Phile web】 Xperia XZ2/iPhone X/SHANLING M0を検証 「ハイレゾ級」 Bluetoothコーデックは本当にハイレゾ級か? 「NT-505」で測定した


SHANLING M0 ユーザーレビュー

 【ROYTA Channel】 世界最小級のハイレゾ対応音楽プレイヤー!SHANLING M0やっぱ小さすぎ!


製品概要

  • タッチスクリーン搭載の世界最小クラス、ハイレゾ音源対応ポータブルミュージックプレーヤー *1
  • 日本オーディオ協会のHi-Res認証取得
  • 1.54インチLG社製タッチスクリーンによる色鮮やかな画面表示と確かな操作性
  • 基本操作は指先によるピュアジェスチャーコントロール
  • オーディオプレーヤー専用に開発されたSHANLING社製MTouch OSを搭載
  • Bluetooth4.1搭載、高音質・低遅延コーデックaptX(アプトエックス)対応 *2
  • 双方向伝送をサポートしワイヤレスレシーバーとしても使用可能
  • ソニー社の音声圧縮技術LDACに対応し高音質のBluetooth無線伝送を実現
  • DSD128をはじめ様々なオーディオフォーマットに対応
  • 最大512GBまでのmicroSDカードに対応
  • DAC ICにはESSのハイエンドシリーズ「Sabre ES9218P」を採用、PCM最大384kHz/32bitまでサポート
  • USBデジタル入出力をサポートし外部アンプへの出力やUSB DACとして使用可能 *3
  • 連続再生15時間、最大30日間待機可能なディープスタンバイモード *4
*1 2018年4月28日現在
*2 aptXはM0から送信のみ対応となります。(受信には非対応)
*3 USBトランスポートとしてご使用いただく場合には別途OTGケーブルが必要となります。
*4 ご使用環境や設定、再生ファイル形式などにより異なります。


製品仕様

タイプ タッチスクリーン搭載ハイレゾ音源対応ポータブルミュージックプレーヤー
ディスプレイ 1.54インチLG社製タッチスクリーン(240x240)
DSD再生 DSD64、DSD128
DAC機能 最大384kHz/32bitまでサポート
Bluetooth Bluetooth4.1 (対応コーデック:SBC、AAC、aptX、LDAC)
DAC IC ESS Sabre ES9218P
ゲイン LOW/HIGH
対応フォーマット DSF、DFF、ISO、DXD、APE、FLAC、ALAC、WAV、
AIFF、AIF、DTS、
MP3、WMA、AAC、OGG、MP2、M4A、AC3、etc.
サンプリングレート 44.1kHz~384kHz
出力端子 3.5mmステレオミニジャック
出力 80mW@32Ω
THD+N 0.004% (A-weighting、出力500mV)
感度 118dB (A-weighting)
ダイナミックレンジ >105dB
出力インピーダンス 0.16Ω
チャンネルセパレーション 70dB
外部メモリ 最大512GBのmicroSDカードをサポート
バッテリー 630mAHリチウムポリマーバッテリー
連続再生時間 約15時間 (充電時間約2時間)
サイズ W40 x H45 x D13.5 mm
重量 約38g
付属品 充電/データ転送用USBケーブル(TypeC-TypeA) x1本
説明書 x1冊
型番/JANコード/色 M0 BK set (4562481516747、ブラック専用ケース同梱版)
M0 BL set (4562481516754、ブルー専用ケース同梱版)
M0 GY set (4562481516761、チタニウムグレー専用ケース同梱版)
M0 PU set (4562481516778、パープル専用ケース同梱版)
M0 RD set (4562481516785、レッド専用ケース同梱版)