TFZ No.3 Ti

製品概要

  • No.3 Tiは新開発の第三世代ドライバユニットを初めて搭載したNo.3のアップグレードモデルです。
  • TFZの特徴であるダブルマグネティックサーキット(デュアル磁気回路)に新たにダイヤモンドドライバを採用し駆動中に発生する高調波を効果的に抑制し歪みを低減させます。
  • 新開発の第三世代ドライバユニットを搭載することにより優れた解像度を提供するだけでなく、音の厚みと透明度を向上させ驚くほどの原音再生を実現します。
  • ハウジング素材にチタニウム合金を採用し音質面の向上だけでなく鏡面仕上げの高級感ある美しさを提供します。
  • 人間工学に基づきデザインされたハウジングは長時間のご使用でも疲れにくく快適な装着感を提供します。
  • ベースモデルであるNo.3の標準付属ケーブルとは異なり本機専用に開発された8芯銀コートOFCケーブルは全帯域に渡り優れた解像度を実現するだけでなく低域の量感を損なうことなくロスの無いより高品位な伝送を実現します。また、着脱式採用のため自分好みにカスタマイズすることも可能です。(コネクタの形状によりご使用いただけない場合がございますのでご注意ください。)


新開発のダブルマグネティックサーキットダイヤモンドドライバ

ドライバーユニット


 TFZの特徴であるダブルマグネティックサーキット(デュアル磁気回路)とはコイルとチャンバーを2つ設けることにより超高域/高域、中域/低域とそれぞれ担当する音域を分けダイナミックドライバでありながらハイブリッドのようなレンジの広さと音の分離感を獲得しています。

 ダイヤモンド振動板は非常に優れた剛性を有しており、ユニット駆動中に発生する高調波を効果的に抑制すると共に歪みを低減し、解像度が高く立体感のある音を提供します。

※画像はベースモデルであるNo.3です。


No.3 Tiに付属するケーブルの接続ついて

No.3 Tiの付属ケーブルについて

※イヤホンを装着した際に丸印がある方が上となります。


製品仕様

タイプ カナル型イヤホン
ドライバ 11.4mmダブルマグネティックサーキットダイヤモンドドライバ
(ダイナミックドライバ)
再生周波数 5Hz~40,000Hz
インピーダンス 20Ω
感度 108dB/mW
出力 8mW
ハウジング素材 チタニウム合金
ケーブル 8芯銀コート OFC 着脱式 2Pin 0.78mm
ケーブル長 1.2m
プラグ 3.5mmステレオミニ
重量 55g
付属品 シリコンイヤーピース 2種3サイズ(S/M/L) x各1ペア(計6ペア)
キャリングポーチ x1
型番/JANコード/色 No.3 Ti (4562481517485、チタン)
※製品の仕様は品質向上のため予告なく変更される場合がございます。